INDIで観測

INDIで観測

確率的には、週1回と言うか10日に1回程の最近の夜空。
昨日は、朝からGPVの予想が修正されることも無く、午後からは、扇風機を回しドーム内の空気の入れ替え床の雑巾掛けをして夜を待った。

早速白雲も友情出演。来なくていいって!(汗)

南方面は諦め、東をチェックしたら、今夜は、南以外クリアー。

機材

  • EQ8PRO
  • SD115S(f:906mm)
  • ASI294MC Pro + Optolong L-eXtreme
  • ガイド鏡 BORG36ED(f:220mm)
  • ASI171MM Mini
  • MacBookPro /INDI/Ekos +Internal guide

 

M27撮影
湿度が高いのか、ドームの中のファンを強で回しても高湿度は変わらず(爆)。
M27:60sec x 60枚をASIStudioでスタックしただけ。
それにしても、EkosのInternal guaideは、扱いも簡単で安定していた。

INDIで観測」への2件のフィードバック

  1. オヤジさん

    当地は梅雨明けしてから全滅です。。。
    EkosのInternal guaider良いですよね。
    昨年検証して、撮影システムで使用していますがPHD2より安定しているように感じます。

    1. オヤジのような理屈を理解してない奴は、使い勝手で判断します。
      同じ、土木のスコップでも使い易さはちがいます。
      あれですね。
      ASIAIRに浮気する前は、どちらかと言えばPHD2を使いました。
      浮気後のバツ1になったら、最初、MacにPHD2入れてなかったので、そうだと、Internal guideを使って見たら、全然楽ちんで便利です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。