ドームに、Mac mini をセット(リモートのサーバー)

ドームに、Mac mini をセット(リモートのサーバー)

【2022−0728 追記】

昨夜は、ケーブルがグチャグチャで、できなかったので、Mac-miniに23インチの安いディスプレーとキーボード・マウスを接続してみた。

これなら画面が広いし、とっても使いやすい。
と、言う訳で、ポチの家が完成した時は、M1-Mac-miniのディスプレーの画面を調整しないと不味いな。
当面、と言うか、ポチの家の完成は12月(汗)らしいので、それまでは、ローカルで観測することになる。

こんな写真で観測だ。(爆)

【2022−0727】

昼間、高音多湿で中々準備できなかったけど、先ほどMac miniでINDI/Ekosを動かすための設定をした。序でに、Cat6のケーブルも100mでトグロを巻いているので、直付け有線LANで、MacBookAirとリモート接続した。

 

Macのネット接続は簡単過ぎて驚く。
Mac-miniをサーバーのIPを振って、それをMacBookAirから接続を掛けるだけだ。
2台のPCは、同じNetMaskに入ってないと繋がらないけど。(爆)

暗くなって星が見えるようなら、観測を少しやってみよう。

ドームに、Mac mini をセット(リモートのサーバー)」への2件のフィードバック

  1. オヤジさん

    Macは米国だと教育機関で使われていたので、かなり古くから(イーサネット普及前)ネットワークでの共有が簡単でした。
    現在もイーサネットポート以外でもネットワーク共有可能(USBやサンダーボルト)など他のOSよりネットワーク系や映像、音声の連携環境には注力していますね。

    MacMINIがサーバとして設置できればすごく快適そうです。

    1. T-Studioさん
      昨夜は、一応、自動導入までできたところで高温多湿に負けました。
      それにしても、昨夜は、Mac-miniとMacBookAirを繋いでみましたが、ノートPC側でMac-miniの画面をみると、スクロールしないと見えないナドナド、手前の所でつまずきました。(汗)
      100mのCAT6ケーブルはドームにあるので、メインPCにしてるM1-Mac-miniをドームに持ち込んで、スクロールが発生しない条件など、勉強します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。